2010年11月09日

☆ピッコロ修理☆

こんばんは!!
暗くなるのが早くなりましたね満月ぴかぴか(新しい)
店頭・修理スタッフの堀川ですわーい(嬉しい顔)

さて、昨日予告致しました、ピッコロの修理のご紹介です。

ジョイント部が折れてしまったピッコロ。。。
折れたピッコロ.jpg

頭部管には、折れてしまった管体の一部が残っています。
ピッコロ頭部管修理前.jpg



管体が木製の場合、温度変化や湿気の為に、時々抜けなくなってしまうことがあります。
それを力づくで抜こうとしてしまった時に、このような故障が起きてしまいます。
抜けない時は、無理をせずに楽器屋さんにもって行きましょう!!


頭部管に残っているジョイント部をとり
ピッコロ修理後頭部管.jpg


折れてしまったジョイント部をくっつけて
ピッコロ修理後全体.jpg

コルクも付け直します。
コルクはり.jpg


これでまた演奏できますね!!

これから寒くなり、乾燥する季節になります。
特に木製楽器をお持ちの方は、要注意ですどんっ(衝撃)

posted by サウンド楽器スタッフ at 18:26| Comment(7) | TrackBack(0) | 修理場

2010年06月25日

☆久々ですが☆

こんにちはわーい(嬉しい顔)寝不足になれなかった堀川ですひらめき

皆さん、デンマーク戦は観戦されたでしょうか??
私は3時半に起きるべく、家に帰りシャワーを浴びて、ご飯も食べずに早々に寝ました!!


そう。。。


まんまとアラームをかけ忘れて。。。。


そんなわけで、目が覚めた時には2−0で勝っていたので、安心して寝ることにしましたサッカー


ところが!!

リビングから聞こえる父と母の騒ぐ声。
気になって仕方がないので、起きてリビングへ行きました。
一緒に観戦しようっと思いながら、ひとまずトイレへ。。。
ちなみにこの時、日本は1点入れられていました。

そしてトイレから戻ると。。。

3点目が入っとるーーーーexclamation×2exclamation×2exclamation×2


そんなわけで大事なシーンは全て見逃しました。
もうふて寝です。

ハラハラドキドキは決勝トーナメントまでお預けですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)



気を取り直しまして、久々に
修理のご紹介をしたいと思います。

サウンド楽器ではたくさんの修理をお受けしているのですが、
修理前の写真を撮り、修理後の写真を取り忘れたまま納品する
という初歩的なミスを私がよくしてしまうため、なかなかご紹介出来なかったのです。申し訳ございません。


今回は佐藤さんがばっちり!!修理後の写真を撮ってくれていましたぴかぴか(新しい)
どうもありがとう〜〜もうやだ〜(悲しい顔)グッド(上向き矢印)



こちらは修理前のホルンです。
IMG_0608.JPG

ベルが外れなくなり、二人掛かりで回したところ、こんなことになってしまったようです。

デタッチャブルベルのホルンで時々起きてしまいます。
ベルが外れなくなってしまった時は、無理をしないで楽器屋さんに持ってきてくださいね!!

IMG_0620.JPG

無理矢理回すと、色んな故障が起きてしまいます。

修理は一気に行わず、少しずつ元に戻していきます。
686.JPG



分解をして完全に凹みを直していきます。
IMG_0695.JPG



形を元に戻せたら。。。
IMG_0693.JPG



ハンダを付けて元通りぴかぴか(新しい)
DSCN1618.JPG



ケースにしまって納品します!!
DSCN1620.JPG

ベルもきちんとはまるようになりましたわーい(嬉しい顔)


私もなかなかベルがはまらず、イライラすることがよくありました!!特に本番前に限ってはまらなかったりするんですよね〜

でも楽器はデリケートなので、優しく扱ってあげてくださいねぴかぴか(新しい)
posted by サウンド楽器スタッフ at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理場

2010年04月04日

☆お手入れ講習会☆

こんにちは!!
店頭・修理スタッフの堀川ですわーい(嬉しい顔)

4月になりましたぴかぴか(新しい)
念願の花見も3回ほど行きました。満足満足るんるん
新生活を始められた方もそうでない方も、
年度が変わったのもあり、何だか新しい気分でないでしょうか?


さてさてぴかぴか(新しい)
サウンド楽器では4月2日(金)、3日(土)の二日間に渡り、

お手入れ講習会


を開催しました!!
IMG_0400.JPG


自分の楽器だけではなく、学校の楽器や、楽団所有の楽器など、
様々な楽器がありますが、
皆さんは普段、どのようにお手入れされていますか?

実は、楽器のお手入れ一つで、修理の回数を減らす事が出来るんです。

もちろん、楽器には消耗してしまうパーツもあるので、
どうしても修理に出さないといけないこともありますが、
普段少し気にして扱うだけで防げる故障もあるんですね〜!!

今回のお手入れ講習会では、サウンド楽器の代表取締役である
古川を講師に、正しいお手入れ方法と、必要なメンテナンス用品の紹介、
また、今使っている楽器の無料点検を行いました。

IMG_0395.JPG


真剣にメモをとる受講者
IMG_0419.JPG



実際に楽器を見ながら説明もしました
IMG_0403.JPG



楽器の構造はこうなっているんだよ〜!!
IMG_0416.JPG



リクエストにお応えして
ホルンの紐掛けを実践!!
IMG_0427.JPG




楽器別にわけて講習を行ったのですが、
「間違った方法でお手入れしていました!」
というお声を、どのパートでもお聞きしました。

是非、今後のお取り扱いの参考にしていただけたらと思います!!


今回参加できなかった方も、分からない事などがございましたら
ご来店の際などに、お声掛けてくださいわーい(嬉しい顔)


そして、受講者特典クーポンを使って
早速お買い物に来てくれた、現役吹奏楽部員の方々です♪
IMG_0389.JPG



元気な皆さんに元気を分けてもらいました!!
中学生の会話って面白い♪また遊びにきてくださいねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by サウンド楽器スタッフ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理場

2010年02月23日

☆穴ふせ☆

こんにちは!!見習いの堀川です。
今日はとっても暖かいです。最高気温は18℃!!
佐藤さんが植えたチューリップは、もう芽を出しています。早いあせあせ(飛び散る汗)



さて、今日はホルンの穴ふせ・ハンダ付けをご紹介します。
IMG_0338.JPGIMG_0340.JPG

管楽器の多くは、接続部にハンダを用いています。
このハンダは、長年の使用によっての劣化や、ぶつけたりなどの衝撃により外れてしまうことがあります。

また、1ヶ所のハンダ外れを放っておくと、別の箇所にも負荷がかかり、次々にハンダが外れてしまう場合があります。
発見したらすぐに修理に出しましょう!!

管楽器の穴は、衝撃等であいてしまうことがあります。
腐食してしまっている所は要注意ですね!!

まずは分解して掃除をします。(ここは私の出番です!!)
IMG_0341.JPG

完了したので、社長にバトンタッチします。
まずは凹みを直し
IMG_0345.JPGIMG_0344.JPG

IMG_0351.JPG

穴ふせの修理から取りかかります。
管に合わせて、同じ材で型を作ります。
IMG_0354.JPGIMG_0357.JPGIMG_0361.JPGIMG_0364.JPG




IMG_0369.JPGIMG_0375.JPG

息漏れをしない用にぴったり管体に合わせていきます。

余談ですが、社長は作業中によく歌を口ずさむのですが、この時はラジオの影響でPerfumeを歌っていました。笑


そしてこの通り!!
IMG_0377.JPG

後はセッティングをしてハンダ付けをして。。。
IMG_0336.JPGIMG_0337.JPG


完成です☆
IMG_0380.JPG

これでまた演奏できますね♪

ハンダがとれたままだと、楽器が不安定になるばかりではなく、音にも影響が出ます。
また、外れた部分でノイズがしたりなど。。
軽傷のうちに直してあげましょう!!


今回は修理行程もご紹介してみました。
慣れないパソコンの作業の為、私は何度も記事を書き直すという初歩的なミスを繰り返しました。。。

頑張ります!!パソコンも手(グー)






posted by サウンド楽器スタッフ at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理場

2010年01月16日

☆へこみ直し☆

こんにちは!!見習いの堀川です。

先日は福岡も大雪が降りましたね!
お店の前にも雪が積もりました。
IMG_0295.JPG

そんな雪を見て芸術家の佐藤さんは彼らを作りましたぴかぴか(新しい)雪ぴかぴか(新しい)雪ぴかぴか(新しい)
IMG_0293.JPG

夕方には姿を消していましたが。。。


さて、2010年最初の修理の紹介です。
今回やってきたのはベルが大変なことになったチューバ。
IMG_0302.JPG

IMG_0303.JPG

重量がある楽器は、ぶつけてしまった時の衝撃がやはり大きくなるものです。
このままでは見栄えが悪いだけでなく、楽器を置くことも難しいですよね。

そのままの状態では、大きさ・重さともに作業が難しいので、
ベルを外しての作業になります。

IMG_0308.JPG

IMG_0304.JPG

これで大丈夫!!
多少の後は残りますが、凸凹はほぼ無くなりました。

これでまたステージにあがれますねるんるん


修理に関して、何か疑問などあったらお気軽にご相談ください。
無理だと諦めているものも、もしかしたら解決できるかもしれません!!

お電話・メールでも大丈夫です☆

詳細はホームページからどうぞ!!
http://www.sound-gakki.jp/index.html

posted by サウンド楽器スタッフ at 11:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 修理場

2010年01月06日

☆見れます!!☆

あけましておめでとうございます!!
見習いの堀川ですわーい(嬉しい顔)

あっという間に年が明けましたね!

さて、新年を迎えたということで、サウンド楽器も少し変わったことがあります!!

IMG_0280.JPG

お気づきでしょうか。。。

修理場がすこ〜し店頭まで出てきています!!

当店で行う修理を、お客様にも見ていただけるよう、
店頭の奥に修理スペースを設けました。

自分の楽器がどんな風に直されるのかな、
というのも、間近で見てみてください☆

分からないことも、直接質問していただけると思います。
IMG_0281.JPG

楽器の取扱って、意外に分からないこと、多いですよね!!
私はとても内気な学生だったので、なかなか質問できませんでした。
楽器を大事に扱えると、きっと演奏も上手になると思います♪
是非、お気軽にお尋ねください!


本年も、何卒よろしくお願い致します。
posted by サウンド楽器スタッフ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理場

2009年10月30日

☆修理場3☆

こんにちは☆見習いの堀川です。

突然ですが、私の小さなこだわりに気づいている方はいらっしゃるのでしょうか・・・

私が書いているブログは、タイトルが「☆○○○☆」となっているんです!!それだけです。

先日、佐藤さんが書いたブログの通り、棚の下に潜るのは結構体力を消耗します。みなさんも隙間には是非!!気を付けてくださいねわーい(嬉しい顔)



さてさて、今日ご紹介するのは、社長のパーツ造りです。

市場に出回っている楽器の中には、今はもう製造されていない品番の物や、ヴィンテージの物など、様々な楽器がありますよね。
その中には、楽器の部品さえもない物もあります。
また、あっても入荷に時間がかかる物や、高価なものなど、手に入れるのも一苦労するものも有り、諦めてしまったり。。。

が!!

当店ではお客様のご要望にお応えするべく、造りますひらめき社長がぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


今回お店にやってきたのは、C管トランペット・ベルがデタッチャブル式(取り外し可能)のものでした。
IMG_0160.JPG

上のものを今まで使っていたそうなんですが、下のゴールドブラスのものを使いたいとのご依頼。
楽器の本体につけるためには、このスライドさせてはめるパーツが必要です。
IMG_0161.JPG
IMG_0162.JPG

そこで社長が見事に造り上げましたぴかぴか(新しい)手(パー)手(パー)ぴかぴか(新しい)

真鍮材を削り、溶接し、整形し、磨き。。。

IMG_0168.JPG


溶接跡が分からない!!とお客様も大喜びしてくださり
早速楽器に付けて試奏されていました♪

とっても素敵な音色でした。

プロの奏者+素敵な楽器=最強の音ぴかぴか(新しい)

ですね!!



話は変わりますが、あっという間に今年も2ヶ月となりましたね。寒くなるはずです。

インフルエンザもまだまだ流行中みたいです。
皆様も、予防対策も忘れずに温かくしてくださいね♪



posted by サウンド楽器スタッフ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理場

2009年10月22日

☆修理場2☆

こんにちは!!見習いの堀川です。

うっかりオリオン座流星群のことを忘れていました。
皆さんは流れ星、見られましたか??
一足遅れて、今晩ねばってみようと思いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


さてさて、修理場には毎日色んな修理がやってきます。
IMG_0124.JPG

これはバスクラリネットの上管なんですが、よーく見ると。。。

IMG_0127.JPG

下巻とのジョイント部、テノンが折れてしまっているんです。
学校で扱っている場合に時々起きてしまう破損です。

このままではもちろん楽器として使えません。

くっつけるだけでは、また折れてしまうので、補強もします。


そして!!この通りぴかぴか(新しい)
IMG_0131.JPG

IMG_0132.JPG


これでまたステージに戻れますね♪

楽器は大事に使ってあげるのが一番ですが、
使っているのは人間です。事故で壊してしまったり、故障が起きたりは仕方がないこともあります。。
でも、きちんと直してあげれば、またステージに送りだしてあげられるんですね!!

押入に眠っている楽器などはありませんか?
もう一度息を入れてあげると、きっと楽器も喜びますぴかぴか(新しい)

私も自分のトランペット、手入れしなきゃ!!ひらめき
posted by サウンド楽器スタッフ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理場

2009年09月19日

☆修理場☆

こんにちは!!見習いの堀川です。


すっかり秋らしくなって来ましたね。
先日は佐藤さんと一緒に、福岡の三大祭、放生会に行って参りました!!

やっぱりお祭りはワクワクして良いですね♪
仕事終わりに1時間かけて行った甲斐がありましたわーい(嬉しい顔)


さてさて、今日は修理場の紹介をしたいと思います☆

弊社では、管楽器だけでなく、弦楽器や教育楽器など、様々な楽器の修理をお受けしております。
その数なんと年間約4000本!!IMG_0200.JPG

社長と主任のもと、私と佐藤さんも日々修行の毎日です。

IMG_0210.JPG




楽器を使っているとやはり少しずつ調子が悪くなったり、時にはぶつけてしまったり…

大事な自分の楽器が、動かなくなってしまったり、学校の楽器を凹ませてしまって泣きそうになったことはありませんか??

私はあります。笑

ですが、そんな時は楽器のドクターを訪ねてみてください!!IMG_0196.JPG


凹んでしまったチューニング管も。。。


IMG_0205.JPG



この通り!!!


やっぱり元気な状態の楽器で演奏してあげたいですよね♪



これからどんな修理をしているか、や
こんな改造しました!!

という紹介も少しずつのせていきたいと思いますので、乞うご期待をひらめき



少し無茶かな??と悩んでいる修理や改造も、弊社の修理場で何とか出来るかもしれません!是非一度遊びに来てみてください♪
電話やメールでのお問い合せもお待ちしております!!


そして。。。
放生会は昨日で終わりましたが!!

弊社では今日からセール開催です☆☆
トロンボーン特価や、アウトレット特価、小物やリード、マウスピース等も割引させて頂いております!

この機会に是非、当店をご利用ください☆


私もトロンボーン始めたいな〜!!!
posted by サウンド楽器スタッフ at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 修理場